information理事長挨拶     竹内 幸美

      
医療法人竹内会と社会福祉法人御幸会が相互に協調することにより、これまでの100年以上にわたる当地における地域医療を継承発展させて参る所存でございます。

これから益々顕著となる少子高齢化社会の中で、 常に私共法人の役割を自覚し、患者様や御利用者様に奉仕の精神で接するよう努力します。
そして、将来に向けても、当地域の皆様に愛され、信頼される医療や福祉を提供していく所存でございます。  

尚、市民への文化活動の一環として、プロの演奏家 によるボランティアコンサートを続けて参りましたが、 今後とも心を癒し豊な気持ちになっていただけますことを祈念して、微力ながらこの活動も地道に続けて参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。